日経225で損をする時

 

これから日経225を始めるという人は、どんな時に損をしやすいのか、それを分かっておくといいかもしれませんね。日経225というのは勝率があまり良くありません。戦略を上手にこなして売買をした場合でも、簡単に誰でも勝てるというわけではありませんので難しいでしょう。多くの投資家たちが、どんなシーンで日経225で損をいているのか、それを知っておくということは、自分はそれで負けないようにすることにつなげられます。
まず一つ目として、日経225で絶対に勝てると変な確信を持っている人は、損をする、負ける確率が高いといわれていますから注意しましょう。相場が上がって、株価が高くなれば高くなるほど、もっともっと上にと思って、買う人が増えるので注意しましょう。
他にも負けた場合に、負けを取り戻そうとして、さらに資金を追加した場合にも、日経225では損をしやすいといわれていますので注意しましょう。投資資金はできるだけ最低限にしておきたいものですから、取り戻そうなどと思わずに、負けているときはそれで投資をストップさせるのが賢い方法です。
そして最後に日経225で負けやすい時としては、トレーディングで失敗したときというケースがあります。安いところで上手に購入して高くなって売るという基本的なことが出来れば負けないのですが、タイミングをしくじると、損をします。なかなかトレーディングで最初からうまくいく人は少ないと思いますから、日経225を始めるにあたっては、どんなシーンで負けるのか損をするのか知っておいて投資に役立てましょう。

厳選5

#サイト名PRリンク